便利なアウトラインエディタ WorkFlowy

頭の中にある様々なタスクやアイデアをまとめるツールを探していたところ、WorkFlowy を見つけたので使ってみました。
それまでアウトラインエディタ-は Outliner を使用していたのですが、正直使い勝手が良いとは言えませんでした。
 
しかし WorkFlowy はWebブラウザで使用しても、ショートカットキーが備わっていて、キーボードから手を話すこと無く、さくさくとアウトラインを書いていくことが出来るんですよ。
これがなかなか便利!
 
下の画像はNLPについてまとめ始めたもの。iPad版です。
 
nlp
 
iPhone版とiPad版でアプリがあり、Web版と同期がとれるので、電車に乗っている時にでもアウトラインを追加できるので、アイデア出しに最適です。
私は電車で移動中とか、お風呂に入っている時とか、布団で寝ようとしている時にアイデアが出てくることが多いんですよね。
 
iPhoneの音声入力を使えば文字の登録も楽なのですが、私はフリックの方が簡単ですね。
 
OPML形式でエクスポートも出来るので、Wokflowy で作成したアウトラインからマインドマップ作成アプリと連携させてマインドマップを作ることも出来ます。
 

無料版でも使えますが制限あり

無料で利用する時は、月に250件しか登録出来ないんですよ。
有料版だと月5ドルなんです。年間だと49ドル。
もう少しやすければ良いのですが。
 
とりあえず、手持ちのメルアドを連携させて、750件まで上限をあげました。
これ以上件数が増えるようだと有料版を検討しようかと。
 
Omniアウトラインエディタ-も良いのですが、WorkFlowy もなかなかです。
しばらく使用してみることにします。
 
 
WorkFlowy
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料
おすすめの記事